[受付時間] 9:30~19:00

TEL.078-911-4182

WEB予約 お問い合わせ

トピックス TOPICS

装置の種類

ワイヤー矯正

ラビアル矯正(表側矯正)

歯の表側にブラケットとワイヤーを装着して歯を動かす一般的な矯正の方法です。強い力で歯を動かすことができるため、重度な歯並びの乱れにも対応することが可能です。また、他の矯正方法と比べて安値で治療を行うことができるため、はじめやすい治療となっています。

こんな方におすすめです

  • 重度な歯並びの乱れがある方
  • できるだけ費用をかけずに矯正を行いたい方
  • 強い力で一気に歯並びを整えたい方
リンガル矯正(裏側矯正)

歯の裏側にブラケットを装着するワイヤー矯正です。歯の裏側に装置があるため、周り気づかれず矯正治療を行うことができます。重度の歯並びの乱れがあり、強い力で歯を動かしたいが見た目も気になるという方におすすめです。

こんな方におすすめです

  • 学校や仕事上、見た目も重視したい
  • 費用よりも見た目、効果を重視したい
  • 強い力で一気に歯並びを整えたい

マウスピース矯正

マウスピース型矯正装置
(インビザライン)

マウスピース矯正は薄い透明なマウスピース型装置を装着して治療を行うため、透明で目立ちにくいのが特徴でゆっくり時間をかけて歯を動かしていきます。取り外しも可能なため、食事や歯磨きの際に負担がかかることもありません。

こんな方におすすめです

  • 何より審美性を重視したい
  • 取り外しが可能な装置がいい
  • 痛みが少ない治療方法がいい

マウスピース型矯正装置(インビザライン)は、薬機法対象外の矯正歯科装置であり、医薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります。
装置に使用している材料は、薬事承認されており、安心してご使用いただけます。
入手経路は、患者さんの歯列のデジタルデータを米国アライン社へ送信し、海外の工場で制作され米国アライン社のグループ会社である「インビザライン・ジャパン株式会社」より入手しています。